CATEGORY

  • 2022/03/12
  • 2022/03/12

【本】FAKE IT

リンク 石井裕之『フェイク・イット』(2010)フォレスト出版 “Fake it until you make it!”という言葉を聞いたことはありませんか?これだけで、だいたい察しのついた方もいるかも知れませんが、この本は英 […]

  • 2022/03/06
  • 2022/03/08

【本】スクランブルエッグ 2分間英語脳トレーニング

スコット・ペリー『スクランブルエッグ 2分間英語脳トレーニング』(2011)フォレスト出版 スコット先生が日本の学校で英語を教えていたときに思いついたとうかがってます。与えられた単語だけでいくつの英文ができるか数を競います。小中学生がやるとすごく良い […]

  • 2022/02/28
  • 2022/03/27

【本】Google英文ライティング

遠田和子『Google英文ライティング 英語がどんどん書けるようになる本』(講談社インターナショナル、2009) この本を読む以前から、自分自身英文を書くときにはGoogle検索で参考になる英文を探してネイティブ英文の真似をしながら書いていたので、プ […]

  • 2022/02/22
  • 2022/02/24

【本】YouTube英語勉強法

本山勝寛『YouTube英語勉強法』サンマーク出版 リンク いきなり無理な挑戦していませんか? この本でタイトルの通り、YouTubeを利用した勉強法を紹介してあります。YouTubeならコンテンツが多いのでCD教材を繰り返し聞くときのような飽きを生 […]

  • 2022/02/17
  • 2022/02/24

【本】たった「18単語」!/ たった「80単語」!

船津洋『たった「18単語」!読むだけで「英会話脳」になる本』(2011)、『たった「80単語」!読むだけで「英語脳」になる本』(2010)知的生き方文庫 リンク リンク 2冊セットでお勧め 他人に本を勧めてて、この二冊の本のセットほど他の人の食いつき […]

  • 2022/02/16
  • 2022/02/24

【本】英語は5歳児の日本語で考えると面白いように話せる!

【Amazonで購入】奥村美里『英語は5歳児の日本語で考えると面白いように話せる! 』(2013)きこ書房 5歳児に話す 「嵐を呼ぶ5歳児」こと野原しんのすけ (クレヨンしんちゃん)ちゃんぐらいの子供に話すと想像すると混乱しそうになりますが、奥村先生 […]

  • 2022/02/16
  • 2022/02/24

【本】スピーキング英文法

小池真由美『スピーキング英文法~アメリカの小学生は知っているけど日本人は知らない~』(2010)フォレスト出版 リンク この本の著者の小池先生は『英語発音トレーニングキャンプ』という本も出されていて、発音の指導にも熱心な先生だという印象を受ける。日本 […]

  • 2022/02/15
  • 2022/09/02

【本】お酒は最高の英語教材

本城武則 (2013)『お酒は最高の英語教材』ダイレクト出版株式会社 本当に英語の本? タイトルを見てどんな本か勘違いしてしまうことも良くあることです。『蕎麦ときしめん』という本が料理コーナーにあったという話がありましたが、この本は小説(パ […]

>気づきにくいけど、ちょっと役立つ情報

気づきにくいけど、ちょっと役立つ情報

ちょっとしたお役立ち情報、英語学習に役立つ情報や旅行、雑学などをご紹介。数学や科学技術ネタも予定しています。

CTR IMG