「小説家になろう」の作品内で検索をかけてみた!

  • 2022/11/18
  • 2022/11/20
  • IT
  • ,
  • 9view
IT

前の記事の応用編です

前の記事「なろうワード検索」で「小説家になろう」の複数の部分のページからなる作品(連載されているものなど)の中で検索をかけるBookmarkletをご紹介いたしました。Googleのサイトに移動してから、検索語を修正したり、追加したりもできますので、いろいろな条件で検索したらどうなるかをご紹介いたします。

なろうワード検索

 

やってることはただのGoogle検索

ただのGoogle検索なんですが、site:検索をしたことのない人だと小説内で検索するとどうなるか実感がわかないかもしれません。そこで、実例を見てもらうとご自身が検索するときに役立つのではないかと思い、紹介させて頂きます。

【ネタバレ注意】まだ通しで読んでいない作品の場合は、検索結果に見える範囲や、またはクリックした先で、まだ読んでいないページを見るおそれがあります。ネタバレには充分にご注意下さい。

完全一致検索との違いがわかりやすい例

Googleのアルゴリズムが変わることもあるので、将来は状況変わっているかもしれませんが、本記事の執筆時に”完全一致検索”をするかどうかで、目立った差がついた例をご紹介します。検索語が分割して使われたりするので、HIT数が変わります。以下に検索に使ったキーワードと結果を見るためにリンクを紹介します。

薬屋のひとりごと

この作品ならコレでしょう。日向夏先生の「薬屋のひとりごと」から『毒です』で検索してみたいと思います。下記をクリックして検索のHIT数を比較してみて下さい。

 

賢者の孫

吉岡剛先生の「賢者の孫」から『何かやったか』で検索してみたいと思います。下記をクリックして検索のHIT数を比較してみて下さい。おまけの検索は、コミックの方での印象というか、この作品の紹介では欠かせない気がしたので、Webの小説版ではない台詞と判ってて検索してみました。

おまけw

  • site:ncode.syosetu.com/n5881cl またオレ何かやっちゃいました? [結果を見る]
  • site:ncode.syosetu.com/n5881cl “またオレ何かやっちゃいました?” [結果を見る] (完全一致検索)

話を探すときなど

登場人物や、特徴的な記述などを利用して特定の話が書かれている回を探せます。

一応、単独に見ただけではネタバレになりにくい言葉を選んだつもりですが、これ以降は特に検索結果をクリックしてネタバレにご注意下さい。「なぜそんなキーワードで?」と思う場合は特にご注意下さい。以下に検索に使ったキーワードと結果を見るためにリンクを紹介します。

出現頻度が低そうな言葉で検索

デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web版 )

愛七ひろ先生の「デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web版 )」から。こちらの主人公は前世の仕事柄プログラムはお手の物ですね。下の方は昭和風味で誰の発言か分かりそうですが……そうです、多分予想通りです。

転生して田舎でスローライフをおくりたい

錬金王先生の「転生して田舎でスローライフをおくりたいから。作中作に登場する人物と動物を選んでみました。スローライフ系の話では一番好きな話なのですが、『スローライフをおくりたい』という願望が本当に叶えられるかどうかはまだ予断を許しません。

私、能力は平均値でって言ったよね!

FUNA先生の「私、能力は平均値でって言ったよね!」から。もっと怪しい言葉を選びたかったのですが、言葉自体でネタバレしたらまずいので…… 正直、代表的な3作品のうちからどの作品を引用するかにも迷いました。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する

すずの木くろ先生の「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」から。やはりこの作品は食べ物の名前から選びたかったので、このあたりを選んでみました。せっかく牧歌的な異世界の田舎にたどり着いたのに、なかなか静かに暮らせるようになるまでは苦労が絶えないようです。

魔王と勇者の戦いの裏で ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~

涼樹悠樹先生の「魔王と勇者の戦いの裏で ~ゲーム世界に転生したけど友人の勇者が魔王討伐に旅立ったあとの国内お留守番(内政と防衛戦)が俺のお仕事です~」から。「殿」の字だと多すぎるので、読み仮名の「しんがり」を狙ってみました。もう一つは感想でツッコミが多かった逆サイフォンのところです。検索語は「サイフォン」だけとしてます。

ネタに走った検索の例

個人的に笑いのツボだった回を検索してみました。

魔導具師ダリヤはうつむかない

甘岸久弥先生の「魔導具師ダリヤはうつむかない」から。この作品の伝説回とまで言われたあのお話。コミック版では更にパワーアップしてたと絶賛されていた伝説の回といえば、読者の皆様にはご理解いただけるでしょう。もう一つも、伝説を作りそうな……いや、もう伝説か?読者の方は、検索語だけ見れば一発でどの話かわかるのではないかと思っています。

  • site:ncode.syosetu.com/n7787eq ここは禍根を断たねばならぬ! [結果を見る]
  • site:ncode.syosetu.com/n7787eq クラーケンテープがびったり [結果を見る]

転生したら才能があった件 ~異世界行っても努力する~

けん先生の「転生したら才能があった件 ~異世界行っても努力する~」から。「酒 水 補給」といえば、あの人物!実力あるし結構偉いんだけど、これで検索できる。もう一つは、言わずとしれたあの人の名台詞から!この作品は、作者も何度も言及されていますが、都合により異世界ではこっちの世界よりもずっと低い年齢から発育が良いことになってるようです。年齢は異世界だからこっちと一緒にしないでおおらかに楽しんで下さい。

転生したら平民でした。生活水準に耐えられないので貴族を目指します。

蒼井美紗先生の「転生したら平民でした。生活水準に耐えられないので貴族を目指します。」から。このお話に描かれる異世界では料理の多様性が少なかったことや、主人公が負けそうなほどの変わった人物が登場するところを。女神様も主人公を転生させっぱなしという訳でもなく、ご本人(本神?)の都合もあり、ときどき出てきます。

 

広告

広告

最新情報をチェックしよう!
>気づきにくいけど、ちょっと役立つ情報

気づきにくいけど、ちょっと役立つ情報

ちょっとしたお役立ち情報、英語学習に役立つ情報や旅行、雑学などをご紹介。数学や科学技術ネタも予定しています。

CTR IMG