マヌカの花の蜜を集める

南半球なので季節は逆

マヌカの木に花が咲くのは、ニュージーランドの初夏の季節。日本だと年末の冬場ですが、南半球のニュージーランドでは美しい季節です。マヌカハニーの生産者たちは、マヌカの花が咲くのに合わせてミツバチと一緒に移動をしながら蜜を集めて回ります。この時期は毎日とても忙しいそうです。

マヌカの花を求めて

今回は写真を中心にご説明します。

ミツバチの巣箱を積んで出発です。現地で積み下ろしたり再度積んだりするのでクレーン付きです。

ニュージーランドの北島には人里を離れた清浄な自然環境が多く残っています。

巣箱をクレーンで降ろします。

 

ミツバチはその周囲に咲くマヌカの花から蜜を集めます。

マヌカの花の季節には、マヌカが満開に咲いている地域を追って移動していきます。マヌカハニーの生産者にとって一番忙しい季節です。

こうして集めた花蜜は巣箱の中でハチミツに変わります。

美容と健康のためマヌカハニーはいかがですか?KOTAHIマヌカハニーは、ニュージーランドで30年以上家族経営で養蜂を営んで、最高品質のマヌカハニーを生産し続けているGibbsさんの起ち上げたブランドです。マヌカハニーの品質を表すUMFの等級が高いKOTAHIは、あなたの日々の健康維持をサポート致します。

KOTAHIマヌカハニー特設サイト
KOTAHIマヌカハニー特設サイト

最新情報をチェックしよう!
>ニュージーランド直輸入「KOTAHI」マヌカハニー

ニュージーランド直輸入「KOTAHI」マヌカハニー

30年以上家族経営で養蜂を営んできたGibbs一家が世に送り出すKOTAHIプレミアムマヌカハニーは、豊かな自然からの恵みです。"KOTAHI"とはマオリの言葉で"1"を意味しています。一つの家族から一番の製品を皆様に届けたいという気持ちが込められています。

CTR IMG